お抱え医師を探す

内科や救急外来で来る患者様では、発熱が最も多く、また厄介な症状の1つでもあります。それは、全く特異的な症状ではないので問題となる臓器や疾患を丁寧に探す必要がるし、たまに重篤な疾患が隠れており軽視できません。また、細菌感染症の可能性もあるし、3週間以上発熱が続く場合、感染症以外の疾患の場合もあります。

いずれにせよ、頼りになる内科の先生を見つけることが大事です。根気よくお抱え医師をみつけましょう。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です